精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

男性ホルモン促進食事

ネギ類、特に玉ねぎ

テストステロンを増やす食べ物としては、長ネギ・たまねぎ・にんにくなどのネギ類を主体に食べると即効性があるという研究結果があります。

特にたまねぎにはテストステロンの排出を抑えるケセルチンという成分が含まれています。

食事のどこかにプラスすることで、男性ホルモン“テストステロン”値を効果的に高めます。

ネギ類
ネギ科の野菜は男性ホルモン“アンドロゲン”の生成を促進。
(玉ネギ・ネギ・ニラ・にんにくなど)

山芋
漢方薬でも重要ポジションな「山芋」には“DHEA”という男性ホルモン値を上げる効果があると言われています。

アボカド
ホルモン調整の司令塔・脳の視床下部の働きを活発にする“ビタミンE”をたくさん含んでいます。男性ホルモン“アンドロゲン”分泌に効果大。
(他に、アーモンド・抹茶など)

にんじん
セリ科の野菜には“テストステロン”など性ホルモンと似た構造を持ち、その働きをサポートする効果があるといわれます。
(他に、パセリ・みつばなど)

他にも、豆類やブロッコリーやキャベツといったアブラナ科の食物もテストステロンを生成するのに必要な成分が含まれています。

 

 

タンパク質は多めに、脂質は適度に摂取する事でテストステロンの生成を増やすポイントです。

テストステロンを増やす亜鉛が最も豊富に含まれている牡蠣や、亜鉛とタンパク質が同時に取れる牛肉、特に赤身肉がいいです。

他にも、脂質の少ない鶏肉、特に胸肉やささみなどもいいです。

肉、魚も十分摂りましょう。

1635total visits,2visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA