ハゲ(AGA)を根本的に治す方法

あなたのハゲは必ず私が治します

目次

  1. はじめに
    1. 敵はホルモンにあり
    2. 全部捨てちまえ!
  2. AGA禿げの原因
    1. 男性ホルモンが欠乏した結果禿げる
    2. ハゲになるメカニズム
    3. テストステロンがジヒドロテストステロンに変る理由は何?
  3. 男性ホルモンの増強方法
    1. やるべきことは!!
    2. サプリ体験談
  4. マザーホルモン
    1. パンドラの箱を開けた
    2. マザーホルモンDHEA
  5. 実はもうひとつ大切なホルモンがあります
  6. まとめ

1.はじめに

敵はホルモンにあり

ミノキシジル(注1)だ。

フィンペシアだ。

デュタスティリドだ。

何ジャラ エキスだ。

育毛シャンプーだ。

そんなのみんな、関係ねえ!

全部捨てちまえ!

20160221_143936[1]

僕が捨てた医薬品。

注1)塗布タイプのミノキシジルだけは、ツルッパゲの部分の初期発毛のために最初の数ヶ月ほど使用します。
[NR-11]ミノキシジル12%+フィナステリド0.1%+αローション

なに皆、DHTを生成する還元酵素の阻害薬なんか飲んでるの?

体に悪いでしょう。

バカじゃないの?

失礼、言い過ぎました(ごめんなさい)。

実は、僕も同じでした。

僕も皆さんと同様、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素の阻害薬(フィンペシア、デュタプロス)を飲んでいました。

購入し、一時髪が生えてきても、止めると、また、ハゲてきて、また、購入し、頑張るも

なかなか元には戻らず、次第に少しずつ悪化していきました。

このことは、後から考えると、当然の結果だったと思います。

詳しくは、こちら 『涙なしには語れない戦いの歴史』。

20151114_084217

2.AGA禿げの原因

全ての原因は、男性ホルモンの減少にあったのです。

世の中では、この点を真逆に理解している人が非常に多いことが大問題です。

『禿げてる人は、精力が強い』と。

それは、全くの大間違いです。

男性ホルモンが欠乏したから禿げるのである。

男性ホルモンの分泌が盛んな10代の若者には絶対にハゲはいませんよね。

そして、禿げは年配者に多い。それらが、何よりもの証拠です。

年齢と共に、男性ホルモン(HT)は減少していますからね。

 

男性ホルモンが欠乏した結果禿げる

 

あ、そうそう、DHTとは何かを説明しなければなりません。

DHTとは、ジヒドロテストステロンと言って、テストステロンHT)と言う男性ホルモンが変化(還元)したものです。

そして、DHTの作用は、テストステロンより5倍以上強力です。

だから、男性ホルモンの欠乏すると、それを補おうとしてHTDHTに変わるのです。

そのDHTAGAを誘発するタンパク質(FGF-5)を生成するのです。

 ハゲはFGF-5というタンパク質により引き起こされることは、科学的に立証されている。
このFGF-5は、毛周期を退行期へと導き、短いうちに抜けてしまい、その結果禿げになるのです。

ハゲになるメカニズム

hormone

      ↓

    FGF-5

TGF-βがトリガーとなって、更に脱毛因子タンパク質であるFGF-5が生成されます。

上図から見ると、確かにテストステロンがなければ、FGF-5はできません。

つまり、テストステロンがなければ、ハゲにはならない。

それは、正しい。

女性はAGAになりませんからね。

(余談ですが、逆に発毛期をもたらすタンパク質をFGF-5Sと呼んでいます。)

 

でも、良く考えれば、テストステロン、5αリダクターゼ、ジヒドロテストステロン、受容体のどれが欠落してもハゲにはならないことが分かります。

そして、実は、実は、テストストロンが多いとジヒドロテストステロンはできません。

つまり、ジヒドロテストステロンができないので禿げにはならないのです。

 

とても不思議に思うかも知れませんが、テストステロンが十分にあると、ハゲにはならないのです。

 

精力が十分だと、更に強力なジヒドロテストステロンを生成する必要がないからです。

そのことについては、後程、詳しく説明します。

(ここでは説明をしませんが、受容体は、母方からの遺伝子情報で決まります。ですから、はげになり易さは、遺伝が関係しています。でも、父からではありません。母方からの遺伝ですので、父が禿げていても息子には関係ありませんよ。母親の男兄弟や母方のおばあちゃんの男兄弟を観察してくださいね。)

「医薬品会社は、5α-リダクターゼに着目して、それを阻害する医薬品の開発に躍起になり、フィナステリド系⇒デュタステリド系と開発販売してきました。」

(そして、発毛を促す医薬品として、ミノキシジル(元々は降圧剤)と共に提供してきました。)

しかし、しかしですよ。

それって、何かおかしいと思いませんか?

だって、DHTは体が必要として生成されているんですよ。

男性ホルモンが足りないから産生したのです。

男気を持ち、やる気持ち、男らしさを維持するために、DHTを生成しているのです。

性欲や、筋肉や、骨を維持するために必要だから、DHTを生成しているのです。

なのに、DHTの生成を阻害してしまったら、楽しい人生を送れじゃないですか。

精力減退状態、チャレンジ精神不足状態、そんな人生なんて、つまらないと思いませんか?

私は、そんな人生なんかいらない。

そんな人生なら俺はハゲのままでいい。

ウソですw。

 

フィンペシアなどの医薬品の副作用がとても怖い

精力減退

勃起不全

精子減少

筋力減少、骨粗しょう症

やる気減退

肝機能障害

などです。

特に、肝機能障害を私は心配します。

5αリダクターゼ酵素は、肝臓で生成されていて、その生成を阻害するということは、肝臓機能に害を与えている可能性が高い。

5αリダクターゼの生成を阻害して、ハゲを抑えるって、絶対に間違っています。

 

ここで、もう一度、原点に戻って、ハゲになる原因を考えてみましょう。

 

テストステロンがジヒドロテストステロンに変る理由は何?

ジヒドロテストステロンの元となる男性ホルモン・テストステロンは、ほとんどが睾丸で作られます。テストステロンは、筋肉や性的欲求など男性らしさを維持するために不可欠なものですが、その分泌量は年齢と共に減少していきます。

そうなると男性の身体は、足りない分を補おうとして、より強力な男性ホルモンを作ろうとします。そのために「5α-リダクターゼ」という酵素が生成され、テストステロンと結びつき、ジヒドロテストステロンに変化するのです。ジヒドロテストステロンはテストステロンに比べて、5倍以上強力な男性ホルモンであると言われています。

ハゲ(AGA)の根本原因は、男性ホルモン欠乏だったのです。

何故、皆さんは、この点に着目しないのだろうか。

医薬品会社の陰謀かw。

血液中、遊離男性ホルモン濃度が8.5pg/ml以下になるとAGAの原因であるDHTが生成される。

これを読んだ時、ピンと来た。

なんだ、男性ホルモンを欠乏させなければ、DHTが生成されないだ。

つまり、ハゲ(AGA)にはならないと言う事じゃんか。

このグラフ、小さくてよく見えないと思いますが、70歳代の平均は、8.5pg/mlです。

img_what03

70歳代の約半数がハゲてしまうと言う事ですが、実態に照らしても頷ける数字です。

3.男性ホルモン増強方法

 やるべきことは!!

そう、テストステロンを増やすことですよね。

テストステロンが十分であれば、ジヒドロテストステロンはできない。

 

つまり、男性ホルモンの分泌を促進すれば、AGAにはならない。

そして、男性ホルモンを増やす方法は、ホルモン注射などではなく、副作用の少ないサプリがいい。

なぜなら、ホルモン注射は、体内のホルモン生成能力を低下させてしまいます。

精巣が、廃用退化してしまいますからね。

 

さて、男性ホルモンサプリにはいろいろあります。

マカ

トンカットアリ

クラチャイダム

などなど。

最近は、どうも、精力増強サプリ業界ではクラチャイダムが一番推奨されているようですね。

でも、これ結構値段が高いし、人気のクラチャイダムGoldは、購入を止めると恥ずかしい催促の広告が自宅に送られてくるらしい。

クラチャイダムGoldが良さそうだけど、他に安くて、恥ずかしい勧誘広告など送ってこないものはないかと探したら。

ありました。

国内加工で安くて、安心、精力増強広告などない希望にぴったりのものが。

ガチャゴールド 黒ショウガ100%のサプリメント 90粒

(クラチャイダムの代用)

黒ショウガはクラチャイダムと同じ。

黒ショウガ(クラチャイダム)は、学名をKaempferia Parviflora(ケンペリア・パルヴィフロラ)といい、日本のショウガより小ぶりで、根茎は濃い紫色、タイやラオスなどの東南アジアの山岳地帯に自生しています。

タイではKrachai Dam(ガシャイダム)と呼ばれ、健康維持のために1000年も前からお茶として飲まれています。

blackginger

国内加工だから安心

『国内加工だから安心』まあ、それは、今や神話かもしれませんが、

日本は、抽出技術や精製技術が高いし、信頼できます。

そして、更に、その量を他社と比較すると、含有量、カプセルの数量ともにガチャゴールドの方が圧倒的に多い。

そして、ここ、ここ、価格が2500円と安い。

お徳感、最高です。

更に、更に、嫌な勧誘広告や広告内容もない。

パンフレットには、精力増強の文字すらない。

男女兼用のサプリのイメージで、「ダイエットサポート」が効能として真っ先に書かれている。

確かに、まるごと黒ショウガには冷え性に良いなど、女性にとっても良い効果効能が沢山あります。

勿論、僕の目的は、「朝立ちだけどね。」

そして、僕には、効果が少しありました。

目的である頭髪が少し生えてきているのです。

 

安い買い物ですよ。

ガチャゴールド 黒ショウガ100%のサプリメント 90粒

 

恥ずかしいけど、僕のハゲの遍歴はこちら。
ハゲの遍歴

20151114_084217 ⇒ 20160221_143044[1]20160520_082954

 

マカとの比較

黒ショウガ(クラチャイダム)は、マカより優れもの?。

クラチャイダムとマカの比較

100g当たりの含有量を比較。

クラチャイダム マカ
アルギニン 1480mg 610mg
グルタミン酸 950mg 730mg
バリン 430mg 390mg
ロイシン 690mg 450mg
イソロイシン 380mg 280mg
アスパラギン酸 1320mg 620mg
チロシン 470mg 200mg
リジン 360mg 310mg
グリシン 530mg 350mg
メチオニン 180mg 110mg
スレオニン 380mg 330mg
セリン 370mg 330mg
フェニルアラニン 320mg 290mg

これらの数字を見ると、クラチャイダムの方がマカより優れていることは、納得できます。

 

しかし、マカには、クラチャイダムにはないマカだけの成分があります。

私は、ガチャゴールドだけでなっく、マカを摂ることを推奨します。

それは、マカを摂ることにより、体調の変化を感じたからです。
ロー・マカ 750mg 90ベジカプセル (海外直送品)

 

アルギニンが多ければそれで良い、なんて、単純な話ではないのです。

 

クラチャイダムGoldとの比較

まるごと黒ショウガガチャゴールドクラチャイダムGoldの1袋当たりの含有量比較

まるごと黒ショウガ

100粒/1粒内容量250mg 総容量 25,000mg

価格 855円

これは、効果が薄かった。

ガチャゴールド

90粒/1粒内容量250mg 総容量 22、500mg

価格 2500円

クラチャイダムGold

30粒/1粒内容量290mg 総容量  8、700mg

価格 4200円
 

この中では、やはりガチャゴールドがお勧めです。

 

サプリ体験談

こちらを参照して下さい。

黒ショウガでの体の変化

僕のように、男性ホルモンがかなり欠乏している人には、1日4粒では足りない感じです。

一日7、8粒、いやそれ以上かな?

サプリだから、副作用はほとんどないとは言え、

僕の場合、一度に多量に飲むと腹痛を起こすので、

1回の飲むのは、4粒までにしている。

黒ショウガの強アルカリ性が原因だろう。

 

今は、ガチャゴールドといっしょにマカも飲んでいます。

 

ガチャゴールド 黒ショウガ100%のサプリメント 90粒

この組み合わせから始めてみてください。

早く始めれば、始めるほど効果が短期間に現れます。

今はテストフェンが良いと思っています

テストフェンの特徴

男性の性的パフォーマンスの向上を 天然由来で初めて計量的臨床試験で証明した原料。

臨床試験:
18-35歳の男性60名を被験者として二重盲検ランダム試験により実施。
実行期間は8週間、摂取量は600mg

結果
遊離テストステロン[pg/ml]:有意に増加
テストフェン:17.76→35.29
プラセボ:21.30→31.70

テストフェンの最大の特徴は、その効能、効果にもかかわらず100%ナチュラルであることである。
テストフェンには、フェヌサイド配糖体が副腎皮質を刺激し、視床下部を活性化、下垂体で副腎皮質刺激ホルモンの自然発生を高める。
副腎皮質刺激ホルモンが高まることでテストステロンの前駆体であるアンドロゲン合成を高め、自然にテストステロンを増やすことが出来る。
臨床試験結果では、明らかに効果はあります。

しかも、DHEAのような化学合成ホルモンではないので、副作用もほとんどないと思われます。

視床下部を活性化して、下垂体からホルモンを出すという根本からの改善しているのがとても良いですね。

バルクスポーツ テストフェン 60タブレット

 

同じバルク社が販売しているLJ100。

LJ100

バルクスポーツ LJ100 80カプセル

LJ100は、トンカットアリの100倍濃縮エキスです。

どちらも耐性があり、長期服用するとその効果が薄れるので、テストフェンとLJ100を交互に飲んでいます。

 

 

その他の男性ホルモン分泌方法

 

高負荷運動

加圧トレーニング、負荷の高いトレーニングをすると男性ホルモンが分泌されます。

強度の高い短時間に集中した激しいトレーニングが、男性ホルモンの分泌を刺激し、又ホルモンを受けつける窓口を開かせます。 

ですからジョギングのような持久的運動より、腕立て伏せやウエイトトレーニングのような瞬発力を使う運動をしましょう。

例えば、ボクシングなんか、闘争本能を沸き立たせ、激しい運動なのでとても良いです。

一方、長距離走などのオーバートレーニングは男性ホルモンの分泌を低下させるだけでなく、コーティゾンという筋肉を破壊するホルモンの分泌を促進します。

ですから常に自分のプログラムに意識を払って、オーバートレーニングにならないよう気を付けましょう。

美女との会話

若い女性と会話を楽しみましょう。

やはり、男性ホルモンの分泌に必要なことは、女性との接触ですね。

刺激を受けて、男性ホルモンが生成されます。

「2009年10月3日、香港紙・大公報によると、米カリフォルニア大学の研究で、男性が美女と5分間話すと、男性ホルモンの分泌量が50%近くも増し、健康に有益であることがわかった。専門家によると、会話の時間は5分程度で十分で、長く会話した時と大差ないという。また、より美しい女性に話しかけた方が効果が高くなるという。」

栄養・睡眠

バランスの良い食事をして、通常の睡眠を取っていれば、特に気にする必要はないと思います。

 

4.マザーホルモン

さて、それでも解決できなかった人は、

ちょっと危険覚悟ですが...。

パンドラの箱を開けた

実は、私は、マカ+ガチャゴールドのサプリでは足りずに、3日に1錠のペースでDHEAを飲んでます。

これは、はっきり言って効きます。

何と言っても、ホルモンそのものですからね。

男性ホルモンが増えない訳がない。

 

マザーホルモンDHEA

DHEAは血中に入り、体内を循環して、男性ホルモン(精巣で)や女性ホルモン(卵巣で)に変化します。

DHEAホルモンは、他のホルモンに変換するので、マザーホルモンと呼ばれています。

そして、この血中のマザーホルモン濃度の高い人は、長寿であるというデータがあります。

 

精力増強 不妊改善

更年期障害の治療に強力な効果のあるエストロゲン(女性ホルモン)やテストステロン(男性ホルモン)は、筋力や男性機能の向上に、女性には美肌効果をもたらしてくれます。

更年期障害は女性だけでなく男性にも起こることがわかってきました。

どちらも男性ホルモンや女性ホルモンの減少によって起こりますが、DHEAはこれらの性ホルモンを増加させ、更年期障害を防ぎます。

DHEAは卵巣を若返らせ、精子の数を増やします。

精子の増加、卵巣の若返りは、不妊治療にも役立っているようです。

男性ホルモンの代表・テストステロンなどは、DHEAの補充によって確実に増加することがわかっています。

もともと副腎皮質ホルモンが担うテストステロンの割合は、約5%ですが、そこで作られる

DHEAは、精巣でテストステロンに転化します。

男性ホルモンを全盛時に戻すには、どうしても精巣を活発化する必要があります。

そこら辺りのメカニズムがもう少し明らかになると良いのですけどね。

体験では、DHEAを飲むと、精巣に痛みを感じました。

どうやら、十分に活性化しているように思います。

 

免疫力の向上

DHEAは白血球の中のリンパ球を活性化させる働きがあるため、免疫力を向上させます。

免疫力が高まると、がんや感染症を予防したり、花粉症やアレルギー症状を緩和するなど、病気に強い体になります。

 

ストレスホルモン コルチゾール抑制

内臓脂肪などを蓄積させる主な原因となるのはコルチゾールというホルモンが過剰に働いているためです。

DHEAは、このコルチゾールの働きを弱めて脂肪を分解し、筋肉量を増やしてくれるのです。

筋肉量が増えれば基礎代謝があがり、ダイエットにも効果的です。

血圧や血糖値を上げるのもコルチゾールというホルモンの増加が関係しています。

DHEAはコルチゾールの人体への悪影響を弱めますから、血圧や血糖値を下げる効果もあるのです。

 

記憶力の向上

記憶力をつかさどるのは、脳の中の海馬という器官です。

海馬はストレスなどによって萎縮してしまいます。

しかし、抗ストレスホルモンであるDHEAは、海馬の萎縮や破壊を予防して守る働きをするのです。

また、アルツハイマー病患者はDHEAが著しく低下しているため、DHEAを増やすことによって予防することができると考えられています。

良いことずくめのDHEAですね。

DHEA25mg(デヒドロエピアンドロステロン25mg)

DHEAに出会ってから、私は、これを手放せなくなってしまいました。

効果があるからです。

そして、毎朝、とても元気ですw。

 

今は、フィンペシアもミノキシジルも必要ありません。

しかし、できることなら、直接ホルモンに頼らず、自己治癒能力を発揮して解決するのが一番です。

なので、諦めずに、今も最善の解決策を継続模索中です。

 

 

5.実はもうひとつ大切なホルモンがあります

内緒にするつもりはありません。

それは、成長ホルモンです。

詳しくは、こちらをご参照ください。

若さを取り戻す方法教えます

これで、しっかりした艶のある太い毛が生えてきました。

 

6.まとめ

● テストステロン(男性ホルモン)の減少が、禿げ(AGA)の原因である。
● テストステロンを増やす方法としては、テストフェンとLJ100を交互に摂取するのが良い。
● その他、短時間の高負荷運動、美女との会話がテストステロンの分泌を促進する。
● これらのことを実践しても、テストステロンの分泌が不十分の場合は、マザーホルモン(DHEA)を直接摂る必要がある。
● DHEAは、副腎皮質の機能を劣化させるので、摂取量および期間は、最小限に限定すべきである。
● ツルッパゲ状態からの発毛には、成長ホルモンの増強が不可欠です。加圧トレーニングプチ断食がお勧めです。補助として、毛包育成のためにミノキシジルの数ヶ月程度の患部への塗布が良いでしょう。
● 最後に最新の「テストステロン分泌法」の紹介。

以上

 

833564total visits,2visits today