精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

男性ホルモンの役割

その代表がテストステロン

男性ホルモン(アンドロゲン)は、コレステロールからつくられるステロイドホルモンで、数種類のホルモンがあります。男性ホルモンは、
男性の場合、95%が睾丸(精巣)の中で、5%が副腎で合成・分泌されます。
女性の場合は、卵巣と副腎でテストステロンを合成・分泌しています。女性の男性ホルモン量は血中テストステロンで比べると、男性の5~10%、また、男性でも女性ホルモンを合成しています。

【 男性ホルモンの種類 】

男性ホルモン(アンドロゲン)は総称として使われる言葉。男性ホルモンには幾つかの種類があります。

  •  テストステロン( Testosterone)

    精巣にある男性ホルモンの約90%はテストステロン。男性ホルモンの中では大変生理活性が強く、男性ホルモンの主な作用はこのホルモンと考えてよい。
    【作用・働き】体毛増加、筋肉増大、生殖器増大、精子形成、性欲増大、男らしい骨格・体格、集中力、認知力

    血液中のテストステロンの大部分は、タンパク質(性ホルモン結合タンパク:SHBG)やアルブミンと結合している。単体の遊離テストステロンは極僅かです。アルブミン結合型は、結合したアルブミンが分離しやすいので、アルブミン型と遊離型のテストステロンを合わせて生物的活性テストステロンと言います。

    一方、唾液中のテストステロンは、実際に細胞内に入った遊離テストステロン量を示すため、細胞に取り込まれて働いている活性量を血中濃度測定よりもより正確に知ることができます。

    また、男性を特徴付ける匂い(フェロモン)のひとつであるアンドロステロンはテストステロンから作られます。

    •  ジヒドロテストステロン(Dihydrotestosterone;DHT)

      テストステロンをもとに、多くは精巣外の細胞で作られ、脳や精上皮、前立腺、毛嚢などに受容体があります。
      頭髪では、毛乳頭にある5αリダクターゼによりハゲ因子が生産され脱毛の原因となる
      前立腺では、肥大の原因となる。
      強さは、テストステロンの3~5倍程度です。
      強力なジヒドロステトステロンは、減少したテストステロンを補い、男性機能や認知機能などを維持するために欠かせないものです。
      AGAや前立腺肥大の原因ですが、AGA対策などで長期間抑制すると精子数や性欲が減少、認知症になりやすくなったり、女性化してしまうなどの心配があります。
      【作用・働き】体毛・ヒゲの増加、薄毛の進行、性欲減少(前立腺の肥大)

    •  デヒドロエピアンドロステロン(Dehydroepiandrosterone;DHEA)

      主に副腎皮質や肝臓、精巣で合成され、大部分は硫酸包合体(DHEA-S)として血液中に分泌されています。
      DHEAは弱いアンドロゲン作用を持ちますが、テストステロンとエストラジオール(女性ホルモン)の前駆物質であるため、アンドロゲン前駆体です。
      男性ホルモンは女性にも分泌されており、男性だけでなく女性の認知症やロコモティブシンドローム、寝たきりなどにも効果があることが分かってきています。
      【作用・働き】前立腺細胞内で40%を占めるといわれる報告がある。サプリメントや経口投与などによる「若返りホルモン」として注目されている。

      DHEA25mg(デヒドロエピアンドロステロン25mg)

    •  アンドロステロン(Androsterone)

      ・男性ホルモン活性はテストステロンの約10%。
      ・男性の場合は副腎や睾丸から分泌されたアンドロゲンで合成、小児や女性ではすべて副腎由来のアンドロゲンで合成される。
      【作用・働き】主として女性の多毛症、にきび、無月経、多嚢胞性卵巣などに関係。

    •  アンドロステンジオン(Androstenedione)

アンドロステンジオンは性ホルモンの前駆体である。また、血漿中にも分泌され、末梢組織でテストステロンとエストロゲンに変換される。

アンドロステンジオンはデヒドロエピアンドロステロンもしくは17-ヒドロキシプロゲステロンから変換され、テストステロンやエストロンに変換される。

【作用・働き】副腎、睾丸、卵巣で合成・分泌され、卵巣ではエストロゲンに、睾丸ではテストステロンになる。

【 男性ホルモンの分泌は、脳からの指令でコントロールされています 】

    • テストステロンの分泌を促すホルモン
      性腺刺激ホルモン(LH)… 脳下垂体から分泌される
    • 「LHをもっと分泌しなさい」という命令を伝えるホルモン
      黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH) … 視床下部から分泌される

この視床下部からのLHRH分泌を促すことができれば、男性ホルモンは分泌される。

つまり、良い女をできるだけ見るということかな。

5分間くらいでも、美女とお話すると、脳が刺激を受けて、LHを分泌させ、その結果、男性ホルモンは分泌されます。

1254total visits,2visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA