精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

口ひげの白髪

口髭の白髪の割合

約50%

今、63歳。

これがどう変化するかが、観察対象です。

なかなか、目に見えた変化を確認するのは、難しいのですが、

4,5日程度、髭を伸ばしては、その白髪の割合を確認することにしています。

今は、生やしてみているのですが、休止期を終えて、新たに生えてきた短い髭に黒髪が多い。

ということは、徐々に黒髪化が進んでくるのではないかな。

 

白髪は、抜いても生えてくるのは、白髪。

でも、その白髪でも、白銀色から、白薄茶色に変わってきているところもあります。

その髪は、徐々に薄茶色が増し、突如、根元から黒髪となります。

しかし、なかなか、黒髪とはなってくれませんね。

 

黒髪化は、非常に難しい。

 

しかし、不可能ではありません。

 

白髪の場所は、傾向がある。

口ひげの中央と、左右の両端に集中している。

 

白髪の原因は、メラノソームの逆行であることは究明されている。

逆行するためにメラニンが毛乳頭まで届かない。

この逆行を司るタンパク質が発見されており、Mergと呼ばれている。

白髪の分布が偏っていると言う事は、

つまり、その逆行を促すMergとうタンパク質の分布が偏っているのである。

 

様々な疑問が頭を過ぎる。

 

何故、Mergタンパク質が生成されるのか。

そして、何故、その場所に偏りがあるのか。

 

知りたいところである。

 

明日にでも、髭を剃るが、また、しばらくしたら、白髪の確認のため生やしてみようと思う。

 

成長ホルモンの減少が、トリガーとなって白髪を生成すのではないかと言うのが私の持論です。

 

そして、一体、白髪は何の意味あるのだろうか。

何故、人は年を取ると皆白髪になるのだろうか。

 

人間は、互いに年齢を見た目で確認する必要があるのだろうか。

 

1493total visits,4visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA