精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

赤色光で毛が生える

赤色光で毛は確かに生える

赤色光を頭に当てると確かに毛が生える。

これは、紛れもない事実と私は受け止めている。

 

そして、アメリカなどでは赤色光を使用した発毛装置

が販売されていている。

 

私が使用しているHairMaxもそのひとつです。

 

HairMaxt体験談

その装置の使用方法では、週3回、30秒間づつ前頭部、頭頂部

後頭部に当てるように書かれている。

 

その時間の短さから、赤色光は発毛、育毛の

トリガーなのだと解釈した。

 

でも、それは間違いなのではないかと今は思っている。

 

最近は週3回以上、前頭部、頭頂部、後頭部を2往復して使用している。

 

一箇所、30秒といのは、その刺激の強さから適切な時間なのかも知れない。

 

しかし、少し時間を置いて連続30秒当てても問題はなさそうだ。

 

そして、当てる回数を増やした方が効果が上がっている気がする。

 

今では、赤色光はトリガーではなく、当てる時間は長い程良く、

ダメージにならない程度に長く当てるのが良いと思っている。

 

頭の地肌は何の問題もなく、いい感じで発毛、育毛して来ています。

 

赤色光による発毛仮説

では、何故赤色光で発毛するのか。

以前にも書きましたが

 

私の赤色光発毛仮説です。

 

地球は、厚い雲に覆われて寒くなった

氷河期の原因については、幾つかの説があります。

 

私は、最近の4回の氷河期は、地球が厚い雲に覆われたために

生じたと信じています。

 

今、話題の地球温暖化説は具の骨頂で、論じるのも憚るほど

馬鹿な説です。

 

地球は何らかの原因で、厚い雲に覆われた。

その原因が、宇宙線の増加によるものであれ、火山活動の結果であれ

厚い雲に覆われた結果、地球表面の反射率が変り冷えたのです。

 

私は、宇宙線の増加のためだと思ってます。

 

さて、ここからが、頭の毛の話です。

 

雲が厚くなると、紫外線や紫色光などの波長の短い光りが遮蔽されます。

 

その結果、赤色光などの波長の長い光りが多く地上に届くようになります。

 

つまり、地上の赤色光の割合と寒冷期は関係しているのです。

 

赤色光が多くなると寒くなる。

 

人もその他の動物、それに備えて毛を増やして防寒する。

 

そういう術を4回の最近の氷河期を通して身につけた。

 

それは、生死に関わることなので、当然AGAよりも優先順位が高い。

 

そのため、赤色光を当てると、AGAの人でも毛が生え、増える。

 

私は、このような大胆な仮説を立てました。

 

どうでしょうか。

474total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA