精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

ビール党は太るのか

目次

  1. Myビール
    1. ビールのカロリー
    2. その他のお酒のカロリー
    3. アルコールのカロリー
  2. ビール党は太るのか

 

Myビール

ビール大好き、ビール党の私は、毎日500mlから1500mlのビールを飲んでいます。

2017年8月13日現在、身長161cm、体重75kg。

いくら骨格の良い体と言ってもかなりの太り過ぎです。

半年前までは、78kgだったので、やっと3kgの減量です。

このままビールを飲み続けても減量することは可能なのかどうか検証してみます。

 

 

ビールのカロリー

500ml缶ビールのカロリーは約200kcalです。

アルコールのカロリーが2/3、糖質分が1/3です。

私の場合は、平均1000mlなので、1日に400kcalをビールで摂っています。

60歳代の平均の基礎代謝量は1350kcalだから、必要なカロリーは、

基礎代謝量 ÷ 0.6 = 2250 キロカロリー。

また、別の文献によると60歳代の1日の消費カロリーは、以下の通り

(1)2050 キロカロリー :身体活動レベル=低い=座位で殆ど生活。主に静的な活動。
(2)2400 キロカロリー :身体活動レベル=普通=座位が中心の生活で立位、移動、軽い運動もする。
(3)2750 キロカロリー :身体活動レベル=高い=立位・移動が多く、活発に運動する。

推測するに、私の消費カロリーは、2500キロカロリー位だろう。

ビールを引いた残りは約2100kcalと言うことになります。

 

 お昼に1000kcalは摂っているので、更に普段の夜食のカロリーを鑑みると、1100kcalは優に超えている。

こりゃ、太るはずだ。

では、どのようなお酒が低ロリーなのであろうか。

 

その他のお酒のカロリー

 

 お酒 カロリー (100mlあたり)
 ビール  40  kcal
 発泡酒  45  kcal
 ワイン  73  kcal
 日本酒  103 kcal
 乙類焼酎  146   kcal
 梅酒  156   kcal
 甲類焼酎  156  kcal
 ウイスキー  235   kcal
 ブランデー  235   kcal
 ウォッカ  240   kcal
 ジン  280   kcal

 

甲乙の違いは、蒸留回数の違いだけで、乙類焼酎については甲類焼酎と異なり、1回のみの蒸留により精製するものです。

同じアルコール度数という土俵で比べるのならばほとんど甲類と乙類焼酎においてカロリーの違いはありません。

 

アルコールのカロリー

アルコールで摂取したカロリーは体内に蓄積されないと言われています。

これは、アルコールにはカロリーがありますが、炭水化物、タンパク質、脂肪などの栄養素ありません。

アルコールは、エンプティーカロリーと言われていますが、実は、栄養素を含まないカロリーと言う意味で、カロリーがゼロと言う意味ではありません。

実は、アルコールは高カロリーです。

(1gあたりのカロリー:アルコール7kcal、炭水化物4kcal、タンパク質4kcal、脂肪9kcal)

 

アルコールは体内に蓄積できないので、先ず摂取したカロリーを優先的に消費して、アルコール以外(食べ物やお酒に含まれるアルコール以外の成分)から摂取したカロリーの消費を後回しにします。

つまり、アルコールのカロリーは蓄積されないとしても、そのカロリーを消費するまでの間は、他から摂取したカロリーを使わないわけですから、結果的に余ったカロリーは脂肪となって蓄積されます。

 

また、アルコールを分解する過程で、肝臓での中性脂肪の合成が促進され、脂肪肝を誘発します。

 

結局、アルコールを沢山の飲めば太ります。

 

 

ビール党は太るのか

酔いは、お酒の種類に関係なくアルコール量に比例するとすると、ウィスキー、ブランディー、ウォッカなどがカロリーが少なく、ビールや発泡酒、梅酒などのカロリーが高いことになります。

例えば、1500mlのビールを毎日飲む人は、600Kcalをお酒で摂っている訳であるが、その内、200Kcalは、アルコール以外の栄養分で、同じアルコール量を摂っても、ウィスキーなどに比べて200Kcal

多くカロリーを摂ってしまうことになります。

ウィスキー党からビール党に替えたら、この200Kcalをどこかで減らさないと太ってしまう訳ですから、つまみやご飯を減らす必要があります。

 

ビール党は、他の党に比べて、太り易いです。

 

酒類のアルコール以外に含まれるカロリーを比較するため、アルコール1度あたりのカロリーを比較すると、

・ビール … 5度/50kcal … 10kcal

・日本酒 … 15度/100kcal … 6.6kcal

・焼酎 … 25度/200kcal … 8kcal

・ウイスキー … 43度/250kcal … 5.8kcal

・ワイン …  14度/75kcal … 5.3kcal

 

ビールや発泡酒が高いので他の酒に比べて確かに太り易い。

ビールを味わうのに、そこそこ満足したら、ウィスキーやワインや日本酒に替えた方がダイエットのためには良さそうです。

 

因みに、私は、糖質カットやプリン体カットのビールは飲みません。

だって、不味い。

旨み成分をカットした不味いものを飲んでなにが幸せか。

私にとって、それほどまでにダイエットが重要ではありません。

美味いビールを好きなだけ飲んで、その後、まだ足りなければ、ウィスキーやワインや日本酒に替えて、楽しんでいます。

 

ビールは、他のお酒に比べてカロリーが高いことを意識して、つまみなどを抑えようと思います。

 

 

2817total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA