精力絶倫

性欲が強いからハゲると信じている人がいる。アホだな。もしそれが真実ならば、性欲の塊、10代男はハゲばかりのはず。実際は、弱くなった老人が禿げている。

ミノキシジルと血管新生

血管新生

血管新生とは何か物々しい名前ですが、血管が新しく生まれることをいいます。

血管新生とは、既存の血管より新しい血管が形成される現象をいい、健常人においても、黄体形成や創傷治癒などにおいてのみ観察される。

血管新生(けっかんしんせい、英: Angiogenesis)は、既存の血管から新たな血管枝が分岐して血管網を構築する生理的現象である。広義では胚形成期において新たに血管が作られる脈管形成(英:Vasculogenesis)も含めて血管新生と呼ぶが、厳密にはこれらは区別される。
血管新生は1.angiogenesis型血管新生と2.vasculogenesis型血管新生の2つに大きく分かれます。

ミノキシジルが体内に取り込まれると、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)というタンパク質が分泌されます。これには、新しく血管を造る働きがあります。

頭皮には細かい毛細血管が張り巡らされていて、髪を造る毛母細胞に栄養や酸素を供給していますから、血管が増えれば増えるほど頭皮の髪の毛にはいい状態となるのです。

そのため、ミノキシジルには発毛効果があるのです。

血管を拡張させるだけではなく血管の数も増やすのですから効果は絶大と言えます。

 

使う人の体質・肌質により、ミノキシジルにも下記のような副作用が発症する可能性があります。 たとえば低血圧多毛症、患部の痒みフケなど。

1315total visits,1visits today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA